2018/05/28

ノベンバーイレブンスに出演しました

東京教室の発表会の準備に追われてしまい、ライブ報告2件が大変遅くなってしまいました。
大分前になってしまいますが…
2018年4月21日(土)に東京教室の佐藤雅美が出演させていただきました。
1部
ファンダンゴ…2部出演者全員
グァヒーラ…徳嶺さとみ
ティエント…中西美和
ソレア…大谷乃里子
ブレリア…全員
2部
セビジャーナス…1部出演者全員
タラント…岩佐祐子
グァヒーラ…小松喜代美
ソレアポルブレリア…佐藤雅美
ソレア…近藤敦子
ギター:長谷川暖
カンテ:森薫里
ヴァイオリン:森川拓哉
自分の生徒が踊っているのって、歯がゆいですね~。
あぁ、ここああやればいいのに!
と思ってみてしまいます。
他の出演者の先生も何人かいらっしゃっていましたがみなさん同じ気持ちなんでしょうねぇ。
毎回思うことは、みなさん本当にパルマとクアドロの勉強をもっとした方がいいのになぁということです。
いつもはもっと上手くできるのに…と思って踊っている方も多いのではないでしょうか。
それは、あまり気づかないかもしれませんが、先生がバックで上手にパルマをしてくれているとか、そういう要因が大いにあると思います。
伴さんからも事前に出演者同士で練習するように言われていいると思います。
それって、各自の練習ではなく、クアドロの練習をした方がいいよ、ということだと思いますが、なかなか実践されていないようですね。
各自の練習はやった上で、みなで集まって練習したらもっと良くなると思います。
所属教室が違う練習生同士で誰かが仕切ってクアドロの練習をする、というのはなかなか難しいことなのかもしれませんね。


ファンダンゴ
 


ソレアポルブレリア
最近積極的にに頑張っている佐藤です。
もっともっとフラメンコの勉強して頑張ってください。期待してます。
2018年5月26日(土)には秋田教室の寺田香穂が出演させていただきました。
私は盛岡教室の発表会の練習で見に行けませんでした。
とても残念でした。
代わりに東京教室の代教の梶山と上記の佐藤が見に行ってくれました。
昨年のソリスタデビュー公演から8ヶ月経ちました。
やはり東京でのライブは緊張すると思いますが、それ以上にとても勉強になったと思います。
寺田は1部にタンゴデマラガを踊りました。
1部
寺田香穂:タンゴ・デ・マラガ(阿部碧里教室)
畑野依里:ソレア(入交恒子教室)
長峰あやの:アレグリアス(藤井かおる教室)
川村繁慶:ソレア・ポル・ブレリア(林順子教室)
ブレリア:全員
2部
名雲朋子:ソレア(齋藤尚子教室)
野口久子:タラント(入交恒子教室)
吉久直子:ソレア(岡本倫子教室)
土橋陽子:アレグリアス(草野櫻子教室)
ギター:長谷川暖
カンテ:森薫里
ヴァイオリン:森川拓哉
2部のオープニングは1部出演者のセビジャーナス。


なんと、男性と踊ったセビジャーナス。
会場は大いに盛り上がったそうです。


おニューのソニアで望んだタンゴデマラガ。
なかなか、気合の入った踊りだったようです。
練習環境があまり良くない秋田ですが、これからも頑張っていって欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント