2017/11/20

阿部碧里ソロライブ 終了しました

阿部碧里ソロライブ 終了しました。

雨みどりらしく、やはり雨模様の中でのライブとなりました。

私がソロライブなんてやっても誰も見に来てくれないんじゃないか…と思って心配していましたが、当日はたくさんのお客様がいらしてくださいました。本当にありがとうございます。
東京、盛岡、秋田、大宮の生徒さんたち
小学校の担任、高校の担任の先生
小学校、中学校、高校、大学の時の同級生
フラメンコを始めた時の教室の友達
初めてスペインに行った時に知り合った友達
帰国してから通った教室の時の友達
フラメンコの友達、そして先輩
家族や親戚
北は青森、南は九州から駆けつけてくださいました。
本当にたくさんの方がいらしてくださって、本当に嬉しかったです。


ライブをやると決めてから本番当日まで、たくさんの時間をかけて準備してきました。
1人で4曲、しかも各曲フルコースでやるのは体力的にもかなり大変です。
でも、心残りがないように全力投球しました。
内藤氏には音楽面でも、かなり相談に乗ってもらい協力してもらいました。

ライブの始まりはグァヒーラ。
フラメンコを始めた頃にカルロスサウラの映画を見て、フラメンコってすごい!と思って興奮して3回位映画館に行ったでしょうか…。
中でもメルチェが踊っていたグァヒーラにとても心を奪われました。
スペインに初めて行った時に絶対あの先生に習いたい!と思いメルチェの教室に行きました。
通い始めた時がちょうど曲の振付が終わった時で(マドリーのお教室は1ヶ月で1曲振付るところが多かったです)、次は何の曲をやりたいかと1人ずつ聞かれて、私は迷わずグァヒーラと答えました。みな、もちろんメルチェのあのグァヒーラに憧れているので、数名がグァヒーラと答えました。
でも、メルチェの答えは、あなたたちにグァヒーラはまだ早いわね~。
でした。アバニコをやりたいならということでカラコレスになりました。
結局グァヒーラを人に習う機会が出来たのは随分後で、イベリアのクルシージョにメルセデスが来ていた時でした。
余談ですがその時に習った振りは、その数年後に伊吹吾郎ディナーショーで踊りました。
私は明るい曲はあまり好んで踊りません。
唯一グァヒーラはよく踊るパロです。
いつもタブラオで踊る振りをベースに、今回用に少し作り込んだ物にしました。
今回のメンバーでの合わせで何度も構成を変えて練り直したグァヒーラです。
衣裳もいつもとかなり違う、かなり可愛い衣裳で踊りました。
スペインに7月に発注したのに、届いたのが何と本番1週間前。しかもサイズ間違いで、母に頑張って直してもらって臨んだ当日でした。
衣裳は別にいいとして…
最終的にはまとまった良い作品になったと思います。

カンテソロでマルティネテを歌ってもらい、

踊りの2曲目はタラント。
タラントは大好きな曲です。
タラントも、初めてスペインに行った時に習った曲です。
マドリーのアモールデディオスで、カルメラ・グレコのクラスで習いました。その時は歌のこととか全く分からずに丸暗記したタラントでした。音を聞いてとても好きになれたパロでした。タラント、というか、サリーダがCartageneraだったのですが。サリーダの後にファルセータ。タラントの和音はとても好きになりました。
タラントは今も本当によく踊るパロです。

休憩を挟んで2部、1曲目はファルーカです。

ファルーカも、初めてスペインに行った時に習った曲です。
同じくアモールデディオスで、カンデーラ・ソトという先生のクラスでした。
その時の振付は全く覚えていません。帽子を被って踊ったことは覚えています。
今回のファルーカ用に発注した衣裳が届かずに、急遽手持ちのものを少し改造して臨みました。
緩くて落ちてくるので、本番前にキツめに締めたら、本番で手が上がらなくなって、本当に踊りにくくて、いつも出来てたはずのことがあまり出来ませんでした。
ちょっと残念な出来でした。
でも言い訳はダメですね。実力不足です…。反省。

次はギターソロ。

踊りの4曲目はソレアです。
ソレアは本当に大好きなパロです。
ギターなしでテーブルを叩いてもらってレトラをやる予定でいたのですが、本番はお店の手違いでテーブルが用意できず、ガルロチの入り口にあるテーブルを使ったらリハーサルはアフリカンな打楽器が入ってる感じになってしまったので本番はパルマにしました。
ちょっと残念でした。
ソレアを踊るのは2年ぶり位です。
以前、2015年にマルワ財団のコンクールで再度踊った時にソレアを踊りましたが、その時のソレアが全く納得いかないもので、それ以来しばらくソレアを踊るのが嫌になってしまい、そのままずっと踊らずにいました。
久しぶりのソレアでした。
やっぱりソレアは好きですね。


長~くなりましたが。
ステージで最後に話したMCで、来てくださったみなさんそれぞれにいろいろとお話ししたかったですが、時間もなく感謝の意を伝えられなかったのが残念です。
みなさん、本当にありがとうございます。
これからも頑張っていきます。
どうぞ応援よろしくお願いします。


最後に!
たくさんのお花をいただきました!
お礼申し上げます!本当にありがとうございます。


藤井かおるちゃん。
すごく素敵なお花をありがとう!
お花を送ってくれるなんて本当にビックリしました。ありがとう。


卒業生の林さん。いつもいつもお花を本当にありがとうございます。


東京教室のみなさん、ありがとうございます!


盛岡教室のみなさん、ありがとうございます!
私、ダリア大好きです。


秋田教室のみなさん、ありがとうございます!


大宮教室のみなさん、ありがとうございます!


小日向先生。ありがとうございます!
私と兄と中学校の時の担任の先生です!


聖子ちゃ~ん、ありがとう!
バレリーナ時代の代教仲間です。

みなさん、本当にありがとうございます!



ライブ開始前にみんなで!

パコ、雄輔くん、ありがとうございました。
そして、内藤氏なしでは出来なかったこのライブ。本当に心から感謝してます!
スポンサーサイト
2017/11/04

ノヴェンバーイレブンス 開店22周年記念公演 終了しました

2017年11月3日(金・祝) ノヴェンバーイレブンス 開店22周年記念公演が終了いたしました。
藤井かおるさんがゲスト出演でした。
当教室からは梶山みずえ、佐藤雅美の2名が出演させていただきました。
1部
2部出演者…ファンダンゴ
上野智子…タラント
梶山みずえ…グァヒーラ
野口久子…ソレア
佐野薫…ガロティン
1部出演者…ブレリア
2部
1部出演者…セビジャーナス
大野明子…タラント
福田聡子…グアヒーラ
佐藤雅美…ソレアポルブレリア
藤井かおる…アレグリアス
2部出演者…ブレリア
いつも一緒に練習していない人たちが集まってライブをするわけですから、大変ですよね。
各自の日々の練習はもちろんのこと、その日にチームとしていいライブが出来るか。
特にパルマは要練習だと思います。
藤井さんのアレグリアスは圧巻でした。
テクニックと美しさ。両方兼ね備えています。
練習生達の猛スピード、しかもバラバラのパルマなんてへっちゃら、と言わんばかりのテクニック。
さすがです!
終わってから、速かったね~と話したら、
まだまだあの位は許容範囲よ~!
と言っていました。
恐れ入りました。。。
梶山みずえは、次回は2018年3月24日(土)、佐藤雅美は2018年4月21日(土)に出演させていただきます。
みなさま、ぜひ見にいらしてください!

ファンダンゴ


グァヒーラ


セビジャーナス



ソレアポルブレリア
楽屋での出演者のみなさん