2018/10/16

カサデエスペランサに出演いたしました

東京教室在籍の佐藤雅美がこの度カサデエスペランサに出演させていただきました。
当日は二階席までお客様がいらっしゃる満員御礼。ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

2018年10月14日(日)
開場 19時00分
開演 1部20時00分 2部21時15分

出演
踊り:福岡由理 佐藤雅美 JURINA
ギター:鈴木淳弘
歌:佐々木紀子

初出演で本人もかなり緊張していたと言っていましたライブは以下の内容でした。

1部
セビジャーナス 全員
ソレアポルブレリア 佐藤雅美
タラント JURINA
アレグリアス 福岡由理

2部
グァヒーラJURINA
ティエント 佐藤雅美
ソレア 福岡由理
ブレリア 全員

佐藤は今回初めのてエスペランサ出演で、しかも共演者は伴奏者を含め全員初めての方だそうです。
そのため、本当に実力が試されるいい機会となったと思います。
いつもできていたことが思い通りにできない。意志が伝えられない。なんで分らないけど上手く回らなかった…。
などなど。
そういう経験をさせていただけ、勉強させていただくのにエスペランサはとてもいいタブラオだと思います。
そして、終わった後にどれだけ振りかって勉強できるか、が今後の成長につながると思います。
終わった次の日からすぐに練習して欲しいです。そして、見に来ていた先輩や指導者の私にアドバイスや指導を請うといいと思います。
佐藤はいろいろと上手くいかなかったところはあったと思いますが、私が初めてエスペランサに出演させていただいた時に比べたら何倍も上手くいったと思います。本当はまだエスコビージャの途中だったのにブレリアの歌が入ってしまった時も、上手くリカバリーしていました。
私は初めは歌の長さなんてなにも分らなかったし、勉強不足甚だしかったです。

いつもライブを見に来て思いますが、パルマができない人が多いのが残念です。
自分の踊りはバッチリ!
でもクアドロってそういう物じゃありませんよね。
自分の時だけバッチリとたたいてもらって、人が踊るときはメチャメチャなのは本当にどうかと思います。
でも、そういう人って、自分がメチャメチャなのに気づいていないことも多くて、尚問題です。
みなさん、パルマ勉強しましょ~う!

さて、次は私がエスペランサに久々に出演させていただきます。
開店47周年記念ライブ、みなさん、ぜひ見にいらしてください!



ソレアポルブレリア


ティエント


頑張れ!パルメラ!
スポンサーサイト
2018/10/15

秋田教室開校10周年記念ライブが終わりました

2018年10月7日(日)に秋田10周年記念ライブを開催いたしました。

ずいぶん前から、非常に強い台風が日本海側を通過して北東北を直撃!というニュースをやっていたので、当日台風がどうなるか非常に心配でした。

私と内藤は前日盛岡でのレッスンがあり、余裕を持って移動するため前日から秋田入りしました。
6日の内に7日午前の飛行機欠航のニュースが流れたので、カンテの小松美保さんと梶山が当日東京から秋田に来られるのかがとても心配でしたが、台風は私の祈りが通じてか秋田県を通過したのは7日の未明でした。
私が宿泊したホテルでは雨よりも風の音がすごかったのですが、私はベッドの中で「いいぞ~、その調子で早く通過して~!」と思っていました。

秋田教室のレッスンは通常より早く開始し、午後3時には全て終了。
小松美保さんも梶山も無事に秋田入りでき、午後からは少し晴れ間も出たりして準備万端となりました。

今回ライブ会場としてお借りしたのは、ミュージックバーポルト
立地も雰囲気もいいし、お料理もとっても美味しいです!
宴会のコース料理も、これみんなで分ける料理じゃないの?と思う量が1人前で出てきます。
以前、私のブログで書いたかもしれませんが、今の場所に移転して間もない時期に秋田教室の忘年会で利用させていただきました。
忘年会が始まってもいっこうにお店は暖まらず、一人1枚膝掛けをお借りし、出てくるお料理もすぐに固まってしまう寒さ。
ガラス張りで真冬の秋田だからこんなものなのかな~?と我慢していたのですが、だんだん我慢の限界を超えてきました。
忘年会が終わり、いつもなら2次会に流れるのですが、あまりの寒さにすぐに解散となりました。
お店の方も移転してすぐで間違えたのか?なんと、暖房ではなく冷房が付いていたそうです。。。
そりゃ、寒いわけですね。
全員、忘年会のレクリエーションもビンゴの景品も何を食べたのかも全く記憶にありません。
ただただ、寒かった!という思い出のあるお店となりました。

今回、ライブ会場を説明するにあたり、「寒かった忘年会のお店」ですぐに通じました。

バーなので当然更衣室や控え室はなく、ステージに生徒さんがパーテーションを用意してくれて簡易的な控え室を作ってくれました。
コンパネ設置や控え室を作ってくれたり、生徒のみなさん、ありがとうございました!


秋田教室開校10周年記念ライブは以下の内容でした。

2018年10月7日(日)
開場17時00分  開演18時30分

踊り: 阿部碧里 梶山みずえ 寺田香穂
ギター: 内藤信
歌: 小松美保

夕方過ぎてからまた雨が降り始めましたが、問題なくライブは開催いたしました。
当日は満席のお客様でした。
皆様、本当にありがとうございました。

会場の様子


盛岡教室からお祝いのお花をいただきました。
みなさん、ありがとうございました!
盛岡祝花
盛岡教室の10周年記念の時には秋田からもたくさん応援に来てくださいました。
その時のことを思い出しました。


プログラムは以下の内容でした。

1部
プレセンタシオン(タンゴ) 全員
ソレアポルブレリア 梶山みずえ
タンゴデマラガ 寺田香穂 
カーニャ 阿部碧里

2部
マラゲーニャ 小松美保
グァヒーラ 梶山みずえ
ティエント 阿部碧里
アレグリアス  全員

プレセンタシオンのタンゴはあっという間に終わってしまいました。
タンゴ1 タンゴ4 タンゴ2 タンゴ3 タンゴ5

メンバー紹介とちょっとしたトークをしてからそれぞれのソロでした。
まず、本日のライブで踊る曲の選択の理由。
秋田教室で現在開講しているクラスの課題曲です。
見本を見たことがないので上手く踊ることができない…という生徒さんの声を聴きましたので、このライブの次のレッスンでは期待していますよ、みなさん!!!

梶山みずえのソレアポルブレリア
ソレアポルブレリア1  ソレアポルブレリア2  ソレアポルブレリア3  ソレアポルブレリア4  ソレアポルブレリア5

今回のライブはプログラムが予定と大幅に変更になり、本番の10日ほど前に梶山にソレアポルブレリアを踊って欲しいと依頼しました。
最近はタラント、ティエント、グァヒーラを踊っていたので、いきなりソレアポルブレリアと言われても…。
と困惑したと思いますが、これを機に躍り込みます!と頑張って本番に臨んでくれました。
この2年間毎月1回は本番をこなしている梶山。本当に実力が付いたと思いました。
いつもだったら、この失敗をしたら凹んでただろうな、本番中も引きずって更に失敗しただろうに、と思うような箇所も乗り越えられ、見事に踊りきりました。私としては本当に嬉しい時間でした。

寺田香穂のタンゴデマラガ
BT7A2363t_R.jpg  BT7A2376t_R.jpg  BT7A2402t_R.jpg

東京のお店でソロを踊る機会はありましたが、地元でのライブに出演する機会は滅多にありません。
また、受け持ち生徒も見に来ていますし、いつもとは違った緊張感の中で踊ったと思います。
踊り終わったときは客席から本当にたくさんの拍手をいただきました!


阿部碧里のカーニャ
カーニャ1  カーニャ2  カーニャ3  カーニャ4  カーニャ5

いかにもスペインギターというイントロのメロディーと共にマントンを持ってステージに出てくると、お客様が思わず拍手をして喜んでくださいました。
やはり、マントンで踊るのは華やかで初めてみる方にも楽しんでいただけるようです。
マントンで踊るにはちょっと狭かったです。ステージが6畳くらいですが、その中に共演者の椅子やマイクスタンドなどもありますし、舞台の構造上、正面の両端はボードをくり抜いてモニターがはめ込んであるため、あまり端に行くと客席からは見えないだろうなと思っていろいろと工夫して踊ってみました。

1部を終え、休憩。
30分程あるのですが、控え室はステージに衝立を立てただけなので、鏡もなく、着替えなど結構時間がかかりましたね。
ものすごく急いで鏡も見ないでシージョを付けたので、本当に変な付け方で、腕も上がらない感じでしたが、時間になったので仕方なくステージ横で待っていました。
が、そういえば2部はカンテソロからでした。
良かった!と梶山と二人でトイレに行って急いでシージョを付け直しました。
鏡越しに見たら本当に変な付け方で、直して良かった!とトイレで二人で笑いました!


2部

小松美保のマラゲーニャ
マラゲーニャ1  マラゲーニャ2  マラゲーニャ3

やはり、カンテソロならではのパロを聴いていただきたく、マラゲーニャを歌ってもらいました。
美保さんが新人公演で歌ったのを聴いていたので、是非とも!とリクエストしました。
秋田ではなかなかカンテソロを聴く機会はないので、お客様も本当に感激していました。


梶山みずえのグァヒーラ
グァヒーラ1  グァヒーラ2  グァヒーラ3  グァヒーラ4  グァヒーラ5

長年躍り込んでいるグァヒーラ。安定の踊りでした。
あの細身の梶山がおデブの私の衣裳を直し無しで着られるのか?と不思議ですが、お姫様のように似合っています。


阿部碧里のティエント
ティエント5  ティエント6  ティエント7  アレグリアス10  アレグリアス11

秋田教室についての思い出などトークとメンバー紹介をした後に全員でフィナーレを踊りました。
 
フィナーレ(アレグリアス)全員
ティエント2  ティエント1  ティエント3  ティエント4 
まず、レトラ1を阿部碧里が踊りました。

アレグリアス1  アレグリアス2  アレグリアス3
アレグリアス4
続いて寺田香穂がレトラ2を踊りました。

アレグリアス5  アレグリアス6  アレグリアス7  アレグリアス8  アレグリアス9
エスコビージャ、1つめをを梶山みずえが踊りました。

アレグリアス12  ティエント8
エスコビージャ、後半は阿部碧里が踊り、そのまま3人でブレリアを踊りました。
  
アレグリアス13

アレグリアス14
最後は1人ずつブエルタしてポーズ!
壁があって寺田が見えませんっっっ。

あっという間の2時間でした。
お客様もご満足いただけたと思います。
コール1

コール2


今回のライブ、秋田教室は17名の生徒さん、そして卒業生の方々も数名観にいらしてくださいました。
また、盛岡教室からは3名来てくれました。
盛岡と秋田は隣り合った件ですが、山を越えて来なければならず、片道2時間ぐらいかかります。
台風の中ありがとうございました。
そして、日頃レッスンでスタジオをお借りしているアキタダンススポーツクラブの和田さまご夫妻も観にいらしてくださいました。
御礼申し上げます。

昨年、今まで利用していたスタジオが突然使えなくなり、1年分前納していたスタジオ代も戻ってこない、オーナーさんがいわゆる夜逃げと言うやつをしたため、秋田教室が今後続けられなくなるのでは、という時がありました。
生徒さんがこのアキタダンススポーツクラブを探してくださり、そして、オーナーの和田さまご夫妻のご理解とご協力で現在のように定期的にフラメンコシューズを履いてのレッスンができるようになりました。
本当に感謝しております。

また、当教室WEBサイトの生徒の声に掲載しております舘岡忍さんのおかげでこの秋田教室を開校することができ、その教室が10年も続けられると言うことに本当に感謝しております。
今では、アウラフラメンカ本拠地の盛岡教室よりも生徒数が増え、秋田教室はこれから益々大きくなれるように頑張って行きたいと思っております。

秋田教室開校時は中級クラスに在籍していた寺田香穂も、今では上級クラス、そして講師を務めるだけのスキルを身につけました。
また、東京教室の梶山みずえも、現在では東京、大宮、盛岡3教室を任せられるだけの実力と生徒からの信頼を得ています。
自分が指導してきた生徒がこのように成長し、そして一緒にライブができるだけの踊り手に成長したことは本当に喜ばしいことです。フラメンコをご存じの方はお分かりだと思いますが、発表会でソロを踊るのとは比較にならないほど、今回のようなクアドロでのライブは難しいものです。単に踊りのテクニックがあればできるというものではありません。
そのため、今回、内藤氏そして小松美保さん含めこの5人でライブができたこと、本当に嬉しく思います。
また、これからも生徒の育成、東北でのフラメンコの普及にこれからも努めていきたいと強く心に誓いました。
来月11月で開校11年目がスタートします!
今後ともよろしくお願いします。

集合写真

記念写真です。
みなさま、本当にありがとうございました!!!


Muchisimas gracias a Sr.Nagasaka
今回、素晴らしいお写真を撮ってくださった、長坂直樹さん!
心より感謝申し上げます!
PHOTO NAOKIさん
Photographer NAOKI






2018/08/31

夫婦の絆のフラメンコ

2018年8月30日(木)にプリメラギター社主催の「夫婦の絆のフラメンコ」に出演しました。
内藤に出演依頼をいただいたのはずいぶん前のことです。
ギターと踊りだけで作品を、というお題をいただき、取り組んできました。
フラメンコの本質はカンテなのに、ギターと歌だけ、結構な難問です。
いろいろと考えましたが、普通のことをやってはタブラオと変わらないので、このテーマに合った作品をやろうと取り組んできました。
まず、内藤が曲を作りそれに私が振りを付ける。
何日もかけて考えた自信作でしたが、あえなく却下。
私は以前退社してスペインに行き、帰国後に実家の仕事(広告代理店)を手伝っていましたが、コピーを書いたり原稿を書いて担当の方に見せたら全部やり直し、と言われることが多々ありました。却下されても理由はごもっともなことなのでまた考え直します。言われたとおりにやり直したら、最終的には最初に戻ったり…
それを思い出しました。
今までギターやパルマに頼っていたことを反省し、見ている観客の方に分りやすいことをやる。
余計なことはしない、でもおさえるところはきちんとおさえる。
非常に難しいですね。
やっと出来上がった作品。
とても満足していますが、見ている方に伝わるかは心配でした。
ギターと踊りだけでの表現。
今までは表があっての裏拍、表があって3連、私にとっては大前提だと思っていたことでしたが、常にどちらかがそれを表現しながらの演技です、リズムに関して言えば二人で聞こえないベースのコンパスを流してのそれぞれの作業は非常に難しかったです。
見ている方にはそれほど伝わらない地味な作品かもしれません。
パルマは本番は伊集院くんを頼むことはできましたが、私たちはあえて二人で本番に臨むことにしました。
今回は7組の夫婦が出演しました。
1.石井奏碧・神谷真弓夫妻 Guajira
2.田中竜太・田中菜都子夫妻 Fangango
3.増井建一・増井みどり夫妻 Zanbra
4.須田隆久・上薮よう子夫妻 Taranto
5.智詠・伊須裕巳夫妻 Guajira
6.内藤信・阿部碧里夫妻 Buleria
7.永潟三貴生・横山亜弓夫妻 Martinete
それぞれPaloが違うだけでなく全く違う取り組み方で面白かったです。
ギタリストが歌いながら弾いたり、弾いたと思えば踊ったり。歌のパートは音源を使ったり。
やはり歌があるとないとでは大違いです。
リハの様子をモニターで見ながら、みなさん自分の専門以外のこともできてすごいなぁと思いました。
プログラムの写真は首里城で撮影したこの写真です。
首里城
二人で撮った写真がないから旅行中の顔ハメ写真を掲載したのかと思ったかもしれませんが、実はこの曲のテーマは首里城でした。
琉球っぽい音は入っていなくてフラメンコの音階だったので誰も分らないと思いますが 笑
彼が作曲をした時に考えていたことと私が振りを付けたときに考えていたことは同じかは分りませんが、私は、首里城の門に行くまでの坂道を上るときの静かで厳粛な感じや、開けた空の感じ、繁栄と衰退の様、時代は終わっても静かに荘厳に今もたたずむ首里城、まさに二人で歩んでいく人生のようだなと感じながら振りを作り踊りました。
8月最後の日で、今年の酷暑の中で取り組んで来たので、夏が終わった~、というやり終えた感が非常に大きかったです。
通常のタブラオと違い、かなり力を入れた作品でした。
平日の夜、そしてちょと高めなチケットのせいか、生徒さん達もあまり見に来てくれなかったのが非常に残念でした。
もっとたくさんの方に見ていただきたかったなぁと言うのが本心です。
ホールで踊ることも私はとても好きなので、また機会があればと思います。
フィンデフィエスタの夫婦毎のブレリアもそれぞれ個性豊かでとても楽しませていただきました。
共演者のみなさま、ご来場いただきましたお客様、そして主催の吉田さん、本当にありがとうございました。

ダブルみどりで~す
増井みどりさんと。

伊須さんと

神谷真弓ちゃんと。
今やお母さん。知り合った頃はあんなに若かったのに~、とちょっと感慨深かったです。

盛岡から。いつもいつも見に来てくださって本当にありがとうございます!
  
東京教室のみなさん。
いつもありがとうございます!

リハーサルの様子

出番前
2018/08/06

Yolanda Heredhia の COLORES に出演しました

2018年8月1日(水)、アルハムブラで開催されたジョランダのライブに出演しました。
ご来場くださったみなさん、ありがとうございます。

本当に楽しいライブでした。
あゆみさんは今回初めて共演させていただきました。
美恵さん、あつこさん、あすかちゃんとは以前から仲良くしていただいているので、今回のメンバーでのライブは事前の練習を含めて本当に楽しいライブでした。

初めてスペインに行った時からジョランダに習っていますが、まさか同じステージに立てるとは。
感無量です。
客席の皆さんも全員がさらにジョランダのファンになったことだと思います。

また来年、日本に来てくれるのを楽しみにしています!


オープニング Sevillanas de lebrija
Taranto  阿部碧里
Solea por Buleria  忍あつ子
Tango de Malaga  北島歩
Garrotin  片桐美恵
Solea  正路あすか
Buleria al golpe



オープニング










おまけ

串カツで打ち上げ~!
2018/07/31

カサデエスペランサに出演しました

2018年7月28日(土)に講師の梶山みずえがカサデエスペランサに出演いたしました。
ちょうど台風が来ている最中で、お客様が大変少ないライブでした。
3分の2以上が梶山のお客様。
みなさんキャンセルせずに見に行ってくださいまして本当に有り難いです!
前週末に盛岡教室発表会で踊ったばかりの梶山。
中5日で本番2回は大変だったと思います。
でも回を重ねる毎に良くなります。
1部
セビジャーナス 全員
グァヒーラ  梶山みずえ
タンゴデマラガ 加藤万理
ソレア  鈴木もなみ
2部
タラント 梶山みずえ
ガロティン 鈴木もなみ
アレグリアス 加藤万理
ブレリア 全員

次回のカサデエスペランサは11月23日のエスペランサ開店47周年記念ライブに私が出演させていただきます。
みなさま、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。